TOP > よくあるご質問

よくあるご質問

バードレスマット本体に関する質問

取り扱いは簡単ですか?初心者でも使えますか?
バードレスマットはシンプルな構造で初めての方でもご使用頂くことができます。
本ホームページの取り付け方法を参考にご使用下さい。
ページトップ
バードレスマットは硬そうですが、針の先端が尖っていて刺さることはありませんか?
オールプラスチック製で適度な柔軟性があり、針の先端は丸く安全な形状になっているので、刺さったりする事はありません。
ページトップ
よく似た商品が他にもありますが、バードレスマットは何が違うのですか?
バードレスマットはハトの飛来を完全にシャットアウトする為に開発された日本で最初のプラスチック製ハトよけ剣山商品です。独自の特許構造と、長年のノウハウ、改良により、過酷な自然環境の中での耐久性やプロの方に安心して使ってもらえる性能と使いやすさを追求した商品となっております。
また、役所、電力会社等、公共機関に長年にわたりご利用いただいており、信頼と実績のある商品です。
ページトップ
バードレスマットにはどのようなタイプがあるのですか?またどのようにして使い分けるのですか?
バードレスマット1型:
ハトが来始めた時や被害の出る前に予防的に使用して頂くように針の長さを10cmとしたコストパフォーマンスに優れたスタンダードタイプとなっています。

バードレスマット2型:
既にハトやカラスの被害があるところでも完全にシャットアウトするように針の長さを15cmとし、少し出っ張らせて設置するとハトが足を掛けることができない設計になっています。
ページトップ
グレー色は目立ちませんか?
設置場所を選ばないグレー色となっております。
実際に、グレー色が一番どんな建物にも馴染みやすく、目立つことがありません。
ページトップ
効果はどれくらい持続しますか?
バードレスマットは目玉や磁石、忌避剤とは違い物理的に侵入を止めるのできちんと設置されている間は半永久的に効果が持続します。
ページトップ
商品の耐久性は何年ですか?
バードレスマットは紫外線に強い耐候性の樹脂を使用しております。
使用環境によって変わりますが直射日光の強い環境で8年~10年位、直射日光の当たらない場所では10年経っても商品に変化はありません。第三者機関での耐候性試験は10年をクリアしています。
ページトップ

バードレスマットの設置方法や使い方についての質問

バードレスマットは連結して使用できるのですか?
バードレスマットは樹脂性の為温度により多少伸縮しますので本体の間隔は2~3cm空けての設置をおすすめしています。詳しくは取り付け方法を御覧下さい。
ページトップ
簡単に長さ調節できますか?
ニッパーを使うことで簡単にカットして長さ調節する事が出来ます。
ページトップ
曲げて使うことは出来ますか?
バードレスマットは柔軟性があるため湾曲面でも曲げて使用する事が可能です。
ページトップ
バードレスマットの取付金具はどのようなタイプがありますか?
接着剤や釘、ネジ、ボルトを使って設置できる平型の止め金具。(1型用:C-1 2型用:C-2)
H鋼に最適な緩み止めナット付のクランプ型のクランプDX。クランプDXはドライバー対応になっており、電動ドライバーを使用すれば作業効率が大幅UPします。
ページトップ
本体に直接ボンドをつけて接着したいのですが?
バードレスマットはポリプロピレンで出来ておりボンドでの接着ができません。
専用の止め金具にボンドを塗布して使用して下さい。
ページトップ
建物のメンテナンス時に着脱したいのですが・・・
専用の止め金具を使用することで本体の着脱が可能です。詳しくは止め金具についての説明を御覧下さい。
ページトップ
パイプや配管への設置は出来ますか?
金属バンドを使用することで可能です。
(結束バンドは経年劣化が早い為、絶対に使用しないようお願いいたします。金属製のバンドが推奨となります)
ページトップ
両面テープ付の止め金具もラインナップされていますが屋外での使用に問題は無いでしょうか?
両面テープには屋外用のテープ(住友3M製)を採用しておりますので問題ありません。
ページトップ

ハトワイヤーに関する質問

取り扱いは簡単ですか?初心者でも使えますか?
ハトワイヤーはプロ向けの商品となっておりますので、誰でも簡単に取り付けることができるわけではありません。できましたらプロの業者に設置をご依頼ください。本ホームページのハトワイヤーの施工方法を参考にご覧ください。
ページトップ
他の商品と比べて効果や適した場所は異なりますか?
ワイヤーによる対策は、鳩の止まることができるスペースが狭い場所で特に効果を発揮します。また、外観がすっきりしますので見栄えがよく、大幅なコスト削減も期待出来ます。 その反面、バードレスマットや防鳩ネット等の物理的な対策の中で比較すると、鳥が止まらないようにする効果は最も劣ります。適材適所の対策をとることが大切です。 弊社のハトワイヤーは、平面はもちろん、手すりやパイプにもがたつくこと無く安定して設置することが可能です。(※特許取得済み)また、取り付け後も手すりの機能を損なわずに使用することができます。ワイヤー2段張りでより効果的です。
ページトップ
ハトワイヤーにはどのようなタイプがあるのですか?またどのようにして使い分けるのですか?
●ハトワイヤー ポール・ベースセット(ナット付):
平面はもちろん、手すりやパイプにもがたつくこと無く安定して設置することが可能(特許取得済)。 尚、平面に設置する際はビス止めのみとなります。手すりやパイプに設置する際は別売の専用ステンレスバンドをご使用下さい(注:樹脂製の結束バンドは経年劣化が早い為、絶対に使用しないようお願いいたします。金属製のバンドが推奨となります)。

●ハトワイヤー ポール・ストロングクランプセット(ナット付):
屋根の梁となる鋼材にしっかり設置することが可能。金属製(SUS304)ということもあり、消防法の基準によりネットが張れない工場や倉庫の屋根にもご使用いただけます。
ページトップ
商品の耐久性は何年ですか?
使用する環境や取り付け状況にも左右されますので、耐久年数については明確に定めておりません。2~3年に一度ワイヤーのたわみや破断が無いか点検をして頂くことをお勧めいたします。
ページトップ
建物のメンテナンス時に着脱したいのですが・・・…
支柱のポールとベースは脱着可能なので、建物のメンテナンス時にも取り外すことが可能です。
ページトップ
ワイヤーは何故2段張りにしてあるのですか?
ワイヤーの上段は鳩の首元、下段は鳩の胸元を目安に高さを調節しております。そうすることで、1段張りのワイヤーより更に効果を発揮します。また、ワイヤーを1段張りにする際は、鳩にワイヤーを潜られないよう下段への設置をお勧めいたします。
ページトップ

バードブロッカーに関する質問

伸縮金具のS/M/L/3本セットの選択は何を基準にすれば良いですか?
ソーラーパネルへの伸縮金具の取付場所の隙間寸法が基準になります。詳しくは商品仕様をご確認ください。
ページトップ
伸縮金具はどのような状態で送られてきますか?
組み立てられた状態で梱包されております。尚、皿ネジ3本セットは皿ネジMのサイズで組み立てられております。
※両面テープ付きの伸縮金具は、金具底部にテープが貼り付けられた状態になっております。
ページトップ
フェンス100と190の選択は何を基準に判断すれば良いですか?
ソーラーパネルへのフェンスの取付場所の隙間寸法が基準になります。詳しくは商品仕様をご覧ください。
ページトップ
設置の際にはどのような工具が必要ですか?
設置の際は、金切りバサミ(又はニッパー)・プラスドライバー・プライヤー・スパナ類(10mm)・屋外用強力両面テープ(又は屋外用ボンド)をご用意ください。
ページトップ
設置後に部材が緩む事はないですか?
緩み止め部材としてステンレスバネワッシャーが装備されていますが、最後にネジロック剤をご使用いただくのが望ましいです。
ページトップ
凹凸のある瓦でも設置できますか?
瓦の凹凸形状に合うように伸縮金具の下部を変形させることができますので設置が可能です。尚、凹凸形状や湾曲面がきついと伸縮金具の設置が困難な場合があります。その場合は、「スライド金具」を使用することで設置することができます。
「スライド金具」での設置が必要な場所については、【瓦屋根(側面)の場合】【瓦屋根(棟側)の場合】【平屋根の場合】これらをそれぞれご確認下さい。
ページトップ
設置するにはどのくらいの時間がかかりますか?
慣れや設置場所の条件で変わりますが、2名で作業の場合ですと「約12~15分/1mあたりの設置時間」が目安になります。設置場所の長さが30mの場合ですと6~7時間くらいが目安となります。
ページトップ
30個/箱となっていますが、異なるサイズ合わせて30個でも注文可能ですか?また、バラでの注文は可能ですか?
可能です。1個から出荷が可能です。
ページトップ
バードブロッカーの設置は簡単ですか?
商品の設置は単純で簡単です。伸縮金具は隙間に合わせてボルトを回転させて調節し、ボンドや両面テープを使用して固定します。フェンスはステンレス製で耐久性がありますが、カットや曲げ加工が簡単にできます。
しかし、屋根に上って作業することが前提ですので設置自体はプロの業者にご依頼ください。
※詳しくは『取り付け説明書』『スライド金具の取付説明書』をご覧ください。
ページトップ
フェンスにゴミは溜まりませんか?
フェンスは10mm目になっておりますので、砂や泥が溜まることはありませんが、木の枝や葉は引っかかってしまう恐れがあります。その様な場所は定期的に清掃することが望ましいです。
ページトップ
太陽光パネル側面から金具や架台レールがはみ出た状態ですが設置できますか?
フェンスはステンレス製で耐久性がありますが、カットや曲げ加工が簡単にできます。金具や架台レールを避けるようにフェンスを加工すれば設置できます。
ページトップ
太陽光パネルに軒下カバー(化粧カバー)が取付られており隙間が狭く伸縮金具が立てられません。どうすれば設置できますか?
伸縮金具は設置可能な高さが40mm~100mmとなっております。40mm未満の隙間は取付できません。その際は、軒下カバーの取り外しが可能であれば外してもらい、フェンスを軒下カバーと太陽光パネルフレームの間に挟む様にして共締めする、または、スライド金具(挟み幅25mm~52mm)を使用してフェンスを設置ください。
※スライド金具は補助的に使用する金具です。伸縮金具が立てられる場所は必ず伸縮金具をご利用ください。
ページトップ

お問い合わせ

  • オンラインショップで購入頂けます!
  • 今までの納入実績を見る