太陽光パネルのフン害・騒音対策

納入製品
バードブロッカー
設置場所
戸建住宅 滋賀県内 個人宅 U様邸
施行日
2019年5月
目的
鳩(はと)対策

こちらの住宅は森や田園に囲まれており、トンビやカラス、ハト、スズメなど色々な鳥が飛び交う地域。去年の秋頃からハトが太陽光パネルの隙間をねぐらにしている様子。対策としてバードブロッカーを設置。

バードブロッカー設置前に太陽光パネル周りの屋根洗浄および樋に詰まった糞の清掃をしてもらいました。

取付金具について:フェンス取り付け前に伸縮金具(またはスライド金具)を高さ調節して両面テープ又はボンドで固定しておきます。※基本的には1時間後にフェンス取り付けください

瓦の段差により伸縮金具の取り付けを妨げる場合があります。スライド金具を使用してフェンスを設置ください。

太陽光パネルから少しはみ出た架台レールや配線ホースを避けながら取付金具とフェンスを設置していきます。

夕方前、バードブロッカー設置中にも関わらず、ここをねぐらにしているハトが戻ってきました。このようにハトは帰巣本能が非常に強い鳥類です。
バードブロッカー設置後もしばらく近くをウロウロとしますが、雨などが降りますと体温低下に繋がるためこの場を離れ次のねぐらを探しに飛び立っていきます
設置後すぐにでもハトが来ないようにしたいというお客様は忌避剤(鳩が匂い、味、触覚で嫌がる薬剤)のご使用を推奨いたします。尚、弊社でもご用意いたしております。

お客様の声

「太陽光・ハト被害」のインターネット検索で御社を知りました。
早速問い合わせをしたところ、返信も早く、親身に対応してくださり、施工業者の紹介もしてくださいました。
鳩のフン被害に困っており、太陽光パネルを設置してもらったハウスメーカーに何回も相談していましたが、事例が少なく対応にもかなり時間が掛かっていましたので、コーユーさんに出会えたことに運命を感じたくらいです(笑)。
我が家はパネルが4ヶ所に分かれていたので費用は高めになってしまいましたが、今のところは満足しています。
ありがとうございました。

弊社のコメント

現場は森や田園に囲まれた住宅地の中の一軒家で、周囲の住宅もソーラーパネルを取り付けられておりソーラーパネルが鳥害に遭われているお宅も近隣で多く見受けられました。
今回の現場では施工業者様が事前に調査に入られて足場状況を確認。高所作業車1台を使用しての作業になりました。
樋に詰まったフンや太陽光パネル周りの清掃、バードブロッカーの設置をして頂きました。
使用した部材は「伸縮金具(皿ネジ3本セット)×64個、スライド金具×7個、フェンス100×43枚、フェンス190×7枚、ボンド×1本」という内訳になりました。
パネルが4ヶ所に分かれている分使用する材料も多くなりましたがしっかり設置してもらいました。
屋根材は平板瓦で平面なので基本的には簡単に設置できますが、瓦の段差部が伸縮金具取り付けの妨げになる場所がありましたので伸縮金具とスライド金具を併用しながらフェンスを設置してもらいました。
職人さんは2名で入ってもらい設置完了は7時間少々。
パネルが分かれている分材料も多くなったので比較的時間が掛かりました。