バードブロッカーのよくあるご質問

金具・フェンスについて

Q

伸縮金具のS/M/L/LLの選択は何を基準にすればよいですか?

A
ソーラーパネルへの伸縮金具の取付場所の隙間寸法が基準になります。詳しくは商品仕様をご確認ください。
Q

伸縮金具はどのような状態で送られてきますか?

A
組み立てられた状態で梱包されております。なお、皿ネジ4本セット/3本セットは皿ネジMのサイズで組み立てられております。
Q

フェンス100と190の選択は何を基準に判断すればよいですか?

A
ソーラーパネルへのフェンスの取付場所の隙間寸法が基準になります。
フェンス100は70mmまで対応、フェンス190は150mmまで対応しております。
詳しくは商品仕様をご覧ください。
Q

伸縮金具、フック金具、スライド金具の使い分けはどうすればよいですか?

A
  • 将来的にフェンスの着脱が予想される場所は伸縮金具、スライド金具をご使用ください。
  • 少人数等での施工などで設置スピードを上げたい、または部材コストを抑えたい場合はフック金具をご使用ください。(※太陽光パネルがコの字型フレームであることをご確認ください)
使い分けについて詳しくは、取付金具の選択例をご覧ください。
Q

部材はどのように拾い出せばよいですか?

A
原則としてフェンスを約1m間隔に取付金具で連結するように設置していきます。また、コーナー部には補強として取付金具が更に必要になります。
:太陽光パネルの外周延長が30mの長方形型のアレイ(複数枚の太陽光パネルの集まり)の場合
  • フェンス … 30枚
  • 取付金具(伸縮金具・スライド金具の場合) … 30個+3~4個(コーナー補強分)
  • ※フェンスは19マス~最低3マス重ねた中央辺りを取付金具で固定します
  • ※取付金具がフック金具の場合は約34マス間隔で使用するため更に数が必要です
  • ※右図は概念図ですので、実際は屋根材やパネル形状により使用する取付金具が異なります。取付金具の使い分けについて詳しくは取付金具の選択例をご覧下さい

施工方法

Q

バードブロッカーの設置は誰でもできますか?

A
商品自体は単純なものですが、屋根に上って作業することが前提ですので設置はプロの業者にご依頼ください。
※詳しくは『取付説明書』をご覧ください。
Q

設置の際にはどのような工具が必要ですか?

A
設置の際は、以下の工具をご用意ください。
  • フェンスのカット…金切りバサミ(またはニッパー)
  • 伸縮金具の取り付け…プラスドライバー・プライヤー・スパナ類(10mm)・屋外用ボンド・屋外用ボンド用コーキングガン
  • フック金具の切断…ペンチ(またはニッパー)
  • スライド金具の取り付け…スパナ(10mm)
Q

設置後に伸縮金具が緩むことはないですか?

A
緩み止め部材としてステンレスバネワッシャーが装備されていますが、最後にネジロック剤をご使用いただくのが望ましいです。
Q

伸縮金具使用の場合、凹凸のある瓦へはどのように設置するのですか?

A

瓦の凹凸形状に合うように伸縮金具の底部を変形させることで設置が可能です。なお、凹凸形状や湾曲面がきついと伸縮金具の設置が困難な場合があります。その場合は、「フック金具」「スライド金具」を使用することで設置することができます。
詳しくはお問い合わせください。

Q

設置にはどのくらいの時間がかかりますか?

A
慣れや設置場所の条件で変わりますが、2名で作業の場合ですと「約12~15分/1mあたりの設置時間」が目安になります。設置場所の長さが30mの場合ですと6~7時間くらいが目安となります。
Q

太陽光パネル側面から金具や架台レールがはみ出た状態ですが設置できますか?

A
フェンスはステンレス製で耐久性がありますが、カットや曲げ加工が簡単にできます。金具や架台レールを避けるようにフェンスを加工すれば設置できます。
Q

太陽光パネルに軒先カバー(化粧カバー)が取付られており、隙間が狭く伸縮金具が立てられません。どうすれば設置できますか?

A
伸縮金具は設置可能な高さが38mm~118mmとなっております。38mm未満の隙間は取付できません。
その際は、軒先カバーの取り外しが可能であれば外して設置してください。具体的には、フェンスを軒先カバーと太陽光パネルフレームの間に挟む様にして共締めして設置する、または、伸縮金具とフェンスを設置してから軒先カバーを最後に取り付けてください。
Q

和瓦や洋瓦のような湾曲した屋根の場合にうまく隙間を無くしてフェンスを設置できません。どうすればよいでしょうか?

A
湾曲した屋根の場合は必ず瓦の山部のフェンスに切り込みを入れて瓦にフェンスを馴染ませながら設置してください。手間はかかりますが隙間を無くすための重要な作業になります。
詳しくは、『取付説明書』をご覧ください。
Q

積雪地域でもバードブロッカーは設置可能でしょうか?

A
積雪が予想される場所への設置は必ず軒側に伸縮金具をご使用ください。
※地域や環境によって状況が異なるため、詳しくはお問い合わせ下さい。

メンテナンス

Q

フェンスにゴミは溜まりませんか?

A
フェンスは10mm目になっておりますので、砂や泥が溜まることはありませんが、木の枝や葉は引っかかってしまう恐れがあります。そのような場所は定期的に清掃することが望ましいです。
Q

フック金具で施工した場所のフェンス内部の太陽光パネル機器のメンテナンスはどのようにするのですか?

A
必要箇所のフェンスを金切りバサミ等で切断していただいてフェンスを折り曲げることで、フック金具とフェンスを簡単に取り外すことが可能です。(※再利用はできません)
詳しくは、フック金具の取り外しをご覧ください。
Q

バードブロッカーはどれくらい耐久しますか?

A
ステンレス製ですので長期的に耐久します。
太陽光パネルのメンテナンス時期に合わせて各箇所点検するのが望ましいです。

鳥害対策(鳩対策・カラス対策など)のご相談・お見積り

ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

078-907-1100

受付:平日9:00~17:00